【100%正解なご飯はない・十犬十色、十猫十色】

フード

なんか・・・ブログ始めた当初と、
考え方だったりがだいぶ変わったなー・・・。と感じたので1つ記載しますw

【100%正解なご飯はない・ 十犬十色、十猫十色 】

そりゃもちろん使いたくないフードというものはありますが、
それで症状が良くなる子もいるということ。
良くなる原理はわかりませんが ( ;∀;)w

最初はドライフードこそ最強と考えてました。
色々手作りの飼い主さまと話してて、
僕自身が聞いてて、手作りされてる方は症状が酷い子が多かったからですね・・・。
ちなみに、症状が悪かったから手作りを始めたとかでは無いですね。

完璧には配合できるのであればめちゃ良いんやろなとは思ってましたが、
そうでないならドライフードあげときや・・・と。

自分で生肉フード作ってもガンガン勧めないw

もちろん同じ思考の飼い主さまへは、
1つの選択肢としてご紹介させて頂きますが、
メリット、デメリットをご理解頂いた方のみへ販売します。
僕自身でしっかりヒアリングや、生肉の良い点だけではなく、悪い点まで説明させて頂いた飼い主さまのみの販売にします!

なぜならこれが100%合う!!ってフードなんてないから。

そんな勧める記事を量産することもないし、
ランキングに入れるつもりもないですw

とりあえず早く我が子達に使いたいねんけども!!って感じなので、
良い方なのですが、レスポンスの遅い方へ煽りの連絡をいれたいと思いますw

十犬十色、十猫十色

我が家も16匹の猫、1匹の犬がいます。
皆同じご飯にはなります。

そこで今回パルフェが食事療法だけで治せると思ってたのですが、
オシッコはちょろちょろ出るけど、トイレ頻度が多いなと。
特にオスはメスと比べて尿管が狭いので、排尿関係が怪しかったら、食事療法とか考えないで、まずはすぐ病院へ!!詰まったら数日で亡くなります!!

缶詰あげたり、缶詰とお湯混ぜてあげたり、フリーズドライ水で戻したり、ドライフードに水絡めてあげたり・・・。
それでもトイレに行く頻度が多くて。
それだったら一旦薬で落ち着かせようとなりました( ;∀;)

色々対策してても、
同じフード、同じ環境で育ってても、やはり違いはあります。
ちょっと太ってきたのが一番の可能性かなー。
こんだけ水分に気をつけてたのになんでー( ;∀;)って感じで、
思考試行しまくりです・・・。

合わない、治らないなら変えるのは大事

ドライフード、穀物フード、生肉、フリーズドライ、エアドライ、缶詰、肉の種類。
どれが当てはまるかわかりません。

ただそれを継続してても全然良くならないのであれば変えてみるのは大事と思います。
考え方も1つに捉えられないで、不治の病と言われたとしても、
治せないと言われたのであれば、色々試すしかないですよね。

なるような理由が0なのであれば、なる訳がないから。
先日動画で『関連することまで考える』とお話させて頂いたのはこの辺です。

【良い商品を選ぶ心得 4つ】ドッグフード、キャットフード選び!愛犬、愛猫の健康は飼い主が守る!

適当なことは言えないので獣医さんと相談してもらってにはなりますが、
その獣医さんが治せないというのであれば、
治せる獣医さん、治せるという人間を探すのが大事ですよね。

個人的にはそう言われてしまったのであれば、
そこで諦めるのではなく、その病気はどこに負担がかかって、どんな栄養素が足りないことによってなるのか・・・。

全部調べなおして、犬猫のことで原因が見つからないのであれば、
人間のが情報が多いので人間のことでも調べ尽くす。
身体の構造は違うので、対処方は違えど、
その病気になる原因は似てる部分はある。

そこを考えた上で僕個人なら色々試すと思います。
ただ一番大事なのは、そもそも、そういった症状にならないように常に思考して、
愛犬、愛猫と生活していくことが一番ですよね。

やっぱ家族として迎え入れたのであれば、
飼い主の知識、意識の高さ=愛犬、愛猫の健康の高さに繋がると思うので、
飼い主の知識って責任重大ですよね。

正直これからも考え方変わると思います

知識が増えれば、
視野が広がるので考え方が他にも見えてくるので必然ですね。

動物看護士の友達に、
獣医のクソ高い教本を誰かお安く譲ってくれる人おらんかね( ;∀;)?と探してもらってたら、
なんと!!無料でくれると( ;∀;)
さすがに申し訳なさ過ぎてお菓子送ろうと考えてますがw
友達へもw

ほんま日々勉強やと思います。
なんも勉強してこんかった僕ですが、
愛犬、愛猫のことに関しては、憑りつかれたように勉強できます(*’ω’*)w

勉強することで考え方が変わったとしても、
今までの考え方も考え方で間違いではないと思います。

色んな方の意見を取り入れるのも大事に考えて精進して参ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました